1.レンタルサーバーを借りる

ウェブサイトの作成において、必ず必要となるもの。それが「サーバー」。
今の時代、どこのレンタルサーバー会社も格安でサーバーを提供しています。 ちなみに、ほとんどの無料ホームページスペースではPHPが使えません。
安いところでいいのでPHPが利用可能なレンタルサーバーを使いましょう。

管理人のおすすめは「さくらインターネット」のスタンダードプラン。
機能はなるべく豊富なほうが良いと思いがちだが、 個人の趣味程度ならスタンダードプランで十分。 月額500円でPHP利用可能、HDD10GB、独自ドメイン利用可能。 10GBというのは個人サイトで使用するには十分すぎる量である。
コントロールパネルも使いやすく、文句なしのレンタルサーバー。 それがさくらインターネット。 もちろんこのサイトもさくらインターネットで運営しています。

あと必須ではないのですが、独自ドメインを取得したほうがいいでしょう。
独自ドメインを利用することのメリットは、 レンタルサーバーが倒産したりした場合でも ドメインごと別のサーバーに移すことでその影響を受けないこと、 長い目で見れば検索エンジン上位表示ができるということです。

このサーバーもthe-best1.netというドメインで運営していますが… ドメイン名がサイトのコンテンツと一致しているかというと、微妙ですね^^;


管理人も愛用